日青協ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北方現地集会

みなさん、こんにちは
事務局の鎌田です。

7月19日~21日、
北方領土復帰促進婦人・青年交流集会
(北方集会)
を北海道根室市でおこないました。

19日は、根室中標津空港に到着!
東京にくらべて10度ほど低く、涼しかったです~
DSC_0315.jpg

別海北方展望塔からは国後島が肉眼で確認できました。
▼島を返せと叫ぶ「叫びの像」と撮影しました。
DSC_0320.jpg


夜は「照月旅館」でおいしい食べ物を囲みつつ、交流を深めました。
DSC_0367.jpg


20日は、納沙布岬で歯舞群島をのぞみ、北方館で北方領土について学習。
その後、北方四島交流センター(ニ・ホ・ロ)に移動し、
全国地域婦人団体連絡協議会(全地婦連)と合同で集会をおこないました。

基調講演は、「ウクライナ危機後の日露関係と北方領土問題」と題して
兵頭慎治氏(防衛省防衛研究所米欧ロシア研究室室長/青山学院大学大学院講師)
に講演をしていただきました
DSC_0459.jpg

その後、7つのグループに分かれて、
北方領土で暮らしていた元島民の方(あるいは元島民2世の方)のお話を聞きました。
DSC_0544.jpg

最後には、宮城県団の千葉さんが力強く「私たちの誓い」を発表して
会場のみなさんの拍手で承認されました!
DSC_0675.jpg

21日の朝に閉会式をおこない、集会は閉幕しました

「元島民の方の切なる願いを直接聞くことができた」
「目の前の海を見て、3.7㎞先の島を思ったとき、何とかならないかと痛切に思った」
「元島民の方の熱い語り口に帰る場所を失った哀しみを感じた。領土の取り合いから戦争に発展しないように平和的な解決を望む」
といった感想が寄せられました。

やはり、現地に行って、肉眼で見て、体験者に話を聞くことで、
問題を身近に感じることができますね。

元島民の方々の高齢化が進むなか、
私たちも粘り強く声をあげていかなければなりません!
そうみんなで決意した北方集会でした
スポンサーサイト
  1. 2014/07/31(木) 17:17:33|
  2. 日青協報告
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。