日青協ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東日本大震災から3年目

こんにちは。
ブログ担当は棚田です。

今日で東日本大震災発生から3年の月日が過ぎました。
先ほど、3年前を振り返りながら、震災が発生した14時46分に黙祷を捧げました。

少し、発生直後のことを振り返ると、今から3年前は第57回全国青年問題研究集会が終わり、日本青年団新聞の編集作業や理事会の準備をしていました。
突然の強い縦揺れから始まり、事務所の窓から見える電柱や信号、その先のビルまでもが大きく左右に揺れ、全身に鳥肌がたったことを今でもはっきり覚えています。

私たちを襲った災害は、多くの尊い命を一瞬で奪いました。
その中には、共に青年団活動を行ってきた加藤国雄さんがいます。加藤さんは大槌町役場で働く傍ら、日本青年団協議会常任理事として全国の青年団のために活動していました。地震発生直後、加藤さんは一人でも多くの町民を避難させようとしている中、津波に飲み込まれ犠牲となりました。今日は加藤さんをはじめ、多くの仲間の命日でもあります。

震災の歴史を風化させないためには、私たちが忘れないことから始まります。また、生きていることのすばらしさを確認できる日でもあります。今日は、大切な人たちと過ごしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーサイト
  1. 2014/03/11(火) 16:01:15|
  2. 日青協報告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。