日青協ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

竹島問題の早期解決を求める東京集会

こんにちは、
久しぶりの更新です
本日の担当は阿野です。

本日は生憎の雨模様ですが
少し過ごしやすい日になりました

さて、昨日は憲政記念館にて
日本の領土を守るため行動する議員連盟、
竹島・北方領土返還要求運動島根県民会議主催の
「竹島問題の早期解決を求める東京集会」
に参加してきました。
参加者は300人を越えていたと思います。
会場はマスコミ関係者なども含め座席は満員で、
注目されていることを改めて実感しました。

1406051
こちらが憲政記念館

1406053
会場の様子です

1406052
最後に、島根県議会議長の挨拶


こちらの集会は、
日本政府と政界、地方自治体が結集して
「竹島は日本の領土」と主張するために開かれ、
東京での開催は2年ぶりとなっています。

日本の領土を守るため行動する議員連盟会長の挨拶、
各党の代表からの挨拶、
最後に竹島問題の早期解決を求める特別決議(案)が読まれ、
終了しました。

特別決議から抜粋して…

1.2月22日の「竹島の日」を閣議決定し、オールジャパンの体制で竹島問題の早期解決をはかること

2.国民世論の啓発のために、政府主催による「竹島の日」式典を開催すること

3.国際司法裁判所への単独提訴を含め、国連、国際社会に竹島が日本の領土であることを広くアピールすること

4.学校教育において竹島問題を、今まで以上に積極的かつ広範囲的に取り扱われるよう取組みを強めること

5.島根県沖合水域における漁業秩序を確立するため、排他的経済域の境界線を画定し、
 暫定水域の撤廃を図るとともに、しれまでの間、両国の責任のもとで、
 暫定水域における実効のある漁業管理体制を確立すること

島根県議会議長の方も以上のような要望を述べていました。
これからの竹島問題についても、どのように変化していくか、
常に注目していきたいと思います。


そして、領土問題に関してですが、
北方領土も忘れてはいけません。

来たる、7月19日(土)~21日(月・祝)では
第45回北方領土復帰促進婦人・青年交流集会
北海道・根室の地にて行われます。

締切は6月27日(金)です!
この機会に北方領土が望める根室にて
学びを深めませんか

ご応募お待ちしております!

スポンサーサイト
  1. 2014/06/05(木) 15:55:39|
  2. 日青協報告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。