日青協ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第46回北方領土復帰促進婦人・青年交流集会の締切りは26日金曜日です!

こんにちは、事務局の早川です。

突然ですが、みなさん北方領土って知ってますか

近年は2月7日の北方領土の日が近づくと、テレビCMが流れていたりするので、
何が問題となっているかもなんとなく知っていると思います。

北方領土とは択捉島(えとろふとう)、国後島(くなしりとう)、色丹島(しこたんとう)、歯舞群島(はぼまいぐんとう)
一般的には北海道の北東部にあるこの四島のことを指します。

この四島は以前より日本の領土として日本人が暮らしていましたが、
日本が第2次世界大戦を終結するポツダム宣言を受諾した後、
旧ソビエト連邦が侵攻し、島民を追い出しました。

北方領土の周辺は、海産物や資源エネルギーの宝庫であり、
ロシアにとっては軍事的にも重要な航路であると言われています。
ロシアが今も支配を続けている背景には、そんな点も見え隠れしています。

しかし、今もふるさとから追い出され、自由に還ることができない元島民がいるということ。
青年団として、この方々に想いを寄せ、復帰運動を進めることが何よりも大切だと思います。

そのためには、現地で四島の歴史と現在の日ロ関係を学び、
元島民の方の想いを聞くことが、この問題を自分のことと捉える近道です。

今年も北方領土復帰促進婦人・青年交流集会を北海道の根室市で行います。
締切りは今週末の26日金曜日です。

参加をご検討いただいている方は、
お住まいの各道府県青年団か日青協事務局までご一報ください。

DSC_0521.jpg

DSC_0565.jpg

DSC_0316.jpg

DSC_0429.jpg


スポンサーサイト
  1. 2015/06/22(月) 16:46:28|
  2. 日青協報告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。