日青協ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

(参加者募集)「被爆70年 広島・長崎はなんだったのか?―今を戦前にしないために」

 日本被団協の呼びかけで、日本原水協、原水禁国民会議、全国空襲連、日本生協連、日本青年団協議会、日本宗教者平和協議会、全地婦連、ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会と、賛同する個人(大学生、研究者、演劇人ほか)で結成した実行委員会は、10月17日に日比谷公会堂で「被爆70年 広島・長崎はなんだったのか?―今を戦前にしないために」と題したつどいを開催します。

 このたびの「つどい」は、被爆者の体験や願い、長い時間をかけた運動の経験を紹介しつつ、広島・長崎はなんだったのか、その体験をいま私たちはどう受け止めどのように活かしていけばよいのかを考え合ってみようとするものです。集会の企画は若い人たちとともに、その率直な疑問に応えながらすすめられています。

 戦争法案に反対して、若者たちが立ち上がったこと。強行後も、粘り強くこの国の平和と民主主義を創り出していこうとしていることは、私たちにとっても何よりの希望です。
より多くのみなさんが、このつどいに参加し、ともに考え合ってくださることを心から願っています。
ぜひ、誘い合ってご参加いただきたく、また、広く告知・拡散いただきたく、よろしくお願いいたします。

日 時  10月17日(土)13時~17時
場 所  日比谷公会堂(東京都千代田区日比谷公園1-3)
内 容  ・音楽劇「まほうのたね」
     ・構成劇「広島・長崎はなんだったのか?-今を戦前にしないために」
・合唱
・リレートーク
・実行委員長(田中熙巳日本被団協事務局長)あいさつ
スポンサーサイト
  1. 2015/10/08(木) 18:44:52|
  2. 日青協報告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。